2009年06月13日

【第956%目】 プレション3

友達の越後屋(シャイニング吉原)氏のPS3が壊れた模様。

どうやらピックアップレンズがイカレたらしく読み込まないとか。
保証期間内だったのか修理は無料で対応してくれるとのこと。ヨカタネー。

モンハンのやりすぎで、PSP-1000のアナログスティックを根元からへし折ってしまったとき、
修理に出したら保証期間外で、計1万近くとられたのを思い出して少し泣いた。しょっぱい。

PS3のピックアップレンズてそんなにヤワいのか?と思って軽く検索してみたんですが、
そんなに故障しないらしい(某XB○Xの方がダンチで壊れやすい模様)
越後屋氏は一体何をやらかしたんだ!?(笑

そういえばPS3最新モデルのピックアップレンズは2枚構成になってるらしく、
より壊れにくくなってるんだとか。

ブルーレイとDVDではディスク読み込みに使用する光源が違うため、
それぞれ光源〜ディスク読み取り面の距離も実は全然違うのです。

おそらく従来のPS3ではディスク側でレンズとの距離を調節していたのを、
最新モデルではディスク側は固定もしくはあまり動かさずレンズ2枚の距離を調節して
光源の焦点距離(読み取り面までの距離)を変化させてるんじゃないかと予想。

これのメリットはディスクとレンズの接触する危険性をさらに下げ、
ディスク側の動作分解能が従来よりシビアじゃなくなる
(ブルーレイの場合、光源の関係でディスクとレンズまでの読み取り距離が極端に短いため
 ディスク〜レンズ間の動作ピッチがDVDにくらべてシビア)

とまぁ色々と書きましたが詳しい事や専門的な所はよくわからないです・・・教えてエロい人!!

つまり従来より壊れにくくなってコストも下がる、ということらしい。
素晴らしき企業努力、というべきか!!(実はあんまり好きじゃないんだけどね)
posted by ミリオンデブ at 00:00| ☔| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。