2007年02月04日

【第826%目】 最後の聖戦

最後の聖戦

なんだか今日は憂鬱状態だったので筋肉少女帯の最後の聖戦聴いて癒されていました。
ジャケット可愛いでしょ??www

でも、音楽的には一時期流行った『癒し系』とは270度違いますけどね〜。
不受理な曲、可愛らしい曲、メタルな曲が入り混じっている中々カオスな作品(笑

筋肉少女帯の後期は全盛期(主に初期)のファンの方々にはあんまり人気ありませんが、
個人的に後期は音が洗練されていて、歌詞の内容も幅が広くて結構面白いと思います。
初期の不受理全開な歌詞にハマってる雰囲気の音も凄く気に入っていますけどね(笑
posted by ミリオンデブ at 00:00| ☀| Comment(0) | 音樂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

【第786%目】 美と破滅=癒し系

20061126.png

ここ最近、色々と上手く行かない事が多くて物凄く憂鬱でごあす。
少しでも楽しい事があれば気は晴れるんですけどね・・・休日は引き篭もりなもんでw

そんな時は音楽を聴いて癒されるのが一番!!
最近はDRUDENHAUS / ANOREXIA NERVOSAを大音量で聴いております!

まぁ、メタルですねwww
咆哮のようなヴォーカル、破滅的な激旋律、そして背徳的なバッキングの美旋律・・・
この破滅と背徳的な美旋律の織り成す絶妙な音バランスが最高に心地良い・・・!!

というわけで私にとってはミスチルよりもメタルの方が癒し系っぽいですww
でも、一番癒されるのは筋肉少女帯と特撮かな??w
posted by ミリオンデブ at 00:00| ☔| Comment(0) | 音樂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

【第765%目】 drasticワンマン


本厚木サンダースネークにてdrasticワンマンライブ。

身内とファンで結構いっぱいになってました。
ちなみに私は後ろの方で見学してました(笑
前の方ははちょっと恥ずかしいから遠慮気味。
後ろの方が全体見渡せるしね〜。

久々に昔の曲も聞けたし、セッションとかもあって
なかなか面白い内容のライブでしたよ〜!
あと、あっちゃんは喋らなかったのでイケメンでした(笑

打ち上げの飲み会にも参加したけど、メニュー頼みすぎで
すごいブーイングっぷりに凹んで途中で帰りました(笑
食べたいモノは1人前で十分だったと反省・・・。

ホント、空気読めてなくてすいません(汗
posted by ミリオンデブ at 00:00| ☁| Comment(0) | 音樂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

【第746%目】 CDレビュー

イマジネーションズ・フロム・ジ・アザーサイド/ブラインド・ガーディアン

IMAGINATIONS FROM THE OTHERSIDE
BLIND GUARDIAN

1995/5th  全11曲/国内盤

このアルバム出てかれこれ10年以上前になるのか〜。
ちなみに私が購入したのは確か4年前だったかしら?
メタルにハマりだしてから購入した3枚目のアルバム。

重厚な音による壮大なサウンドスペクタル・・・。
ハンズィの表現力豊かな力強いヴォーカルと
サビのコーラス部分による盛り上がりはまさに絶品!
曲もこれまでのブラガの中ではかなり野太いイメージ。
野太いんだけど曲構成は繊細でグっとくるね!
バラードではアコギ使ったり、民族音楽意識した仕上がり。
疾走曲とはかなり差別化されているんで曲順構成に
メリハリがあって非常に良い味が出てると思います。

オススメ曲は4.THE SCRIPT FOR MY REQUIEM
他にもたくさんあるけどこの曲の完成度は特に凄いよ!
サビなんて本気で鳥肌立ちましたよ〜ゾクゾクって。
ホント、この曲でご飯何杯もイけますだよ!
posted by ミリオンデブ at 00:00| ☔| Comment(0) | 音樂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

【第730%目】 OHR vol.5


私が今注目しているバンドdrastic主催のイベント、
『OUR HEART ROCKS! Vol.5』に行って来ました!
場所は本厚木サンダースネーク、もろ地元です(笑

クリスマスイブイブとの事でかなり熱いライブでした!
曲順も熱く激しい曲構成でおぉ〜という感じ。
まぁ、私は暴れるのは恥ずかしいんで壁に寄り掛かって
F氏と一緒にクールに見ていましたが(笑

さて、今回のライブの感想なんですが、
ステージング全体に関して若干不満点があった事と、
バンドとしての一体感に少し欠けていた感があったかな。

音という部分に関しては私は音楽に関して
全くの無知なんで細かい部分は分からないですが、
非常に音が鋭く、メリハリもあって良かったと思います。

音が良かっただけに上記の2点が気になってしまって
個人的に非常におしいなぁって、もどかしい気持ちです。

彼等はまだまだこれから発展していくバンドだから
色々と解決しにくい問題にもぶち当たると思いますが
決して折れずに頑張って演り続けて頂きたいと思います。

・・・なんか偉そうですいません(汗

あと、全然関係ない事なんですが、
色々なバンドのMC見てて思うところがあって、
よく「大事なモノに気付かされた」とか話が多いんですが
一体ドコのテンプレだよ!って思いますね(笑

気付いたっていうのは素晴らしい事なんですが、
にしても内容薄すぎだったり、はぁ?って感じが多い。
こういった話を否定している訳では無いんですが、
どうもありふれ過ぎてて「これだ!」っていう部分が
無いと聞いている人を引きつける事は出来ないと思う。
まぁ、当たり前の事なんですけどね(汗

あとは戦争、地球の環境問題についてもどうかな〜。
そういったテーマのイベントならアリですが
普通のイベントでいきなりこんな話されてもね・・・。
というか誰でも知っているレベルで新鮮味0(笑
「エアコンの設定温度を〜」とか全然関係ないし。
ついつい、それって本当に言いたい事じゃないだろ!
ってツッコミ入れたくなったり。

MCはその場の空気を一変させる重要なポイントだから
心をガッチシ掴むようなパンチのある何かが欲しいね。
MCが上手いとその場がグッと引き締まって、
その人達の世界に引きずり込まれる感覚になりますよ!

そして私の日記にもそんなパンチがあれば、なんて(汗
posted by ミリオンデブ at 00:00| ☀| Comment(0) | 音樂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

【第708%目】 ラブソング?特集

ストッキングの引っ張り合いでは無い

丁度あと1ヶ月でクリスマスなんで
唐突にラブソング特集でもやってみようかしら。


Layla(愛しのレイラ)/デレク・アンド・ドミノス

「聴いたことはあるけど曲名知らない」という名曲(笑
CMとかで流れまくってるけど意外とみんな知らないとか。
実際、私も曲名知ったのはわりと最近の事ですし、
ずっとエリック・クラプトンのソロだと思っていましたし。
イントロのリフとか、サビの歌い方とか凄い好きな一曲。

ただ、最近空耳アワーで紹介されていて、
もうそれにしか聞こえなくなりましたよ・・・
名曲が汚される〜って不覚にも笑ってしまいました(笑


escape artists never die/フューネラル・フォー・ア・フレンド

今回の画像より。2003年に出たアルバムです。
たぶん知名度はあまり高くないバンドだと思います(汗
でもこの曲を聴くとホント、たまらなくなるんだよなぁ〜。
切ないっていうか胸が詰まるっちゅーかなんていうか。
個人的に思い入れも深い曲です。


そして人生は続く/筋肉少女帯

筋肉少女帯でラブソングってかなり珍しいですな。
でもやっぱオーケンワールドが効いてて、
そこら辺に蔓延している量産型ラブソングとは
一味も二味も違うクセのある仕上がり。
まぁ、普通の人が聴いたらコミックソングなのかなぁ・・・。

個人的に邦楽究極の純愛ラブソングだと思ってます(笑


というわけでラブソング特集でした〜。
でも、よくよく考えたらラブソング特集じゃないかも(汗
それは抜きにしてどれも良い曲なんで機会があったら
是非聴いて頂きたいなぁ〜なんて思います。

他にもこんなラブソングが好きだぜ〜!!
とかありましたらコメントにでも投稿して下さいね〜。
posted by ミリオンデブ at 00:00| ☔| Comment(0) | 音樂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

【第674%目】 定期メタル批評会

051010.jpg

バイト後、ホラクル宅を荒らしに。
ホラクル宅ではな〜んにもやることがないので、
とりあえずノクターナル・ライツとガンマ・レイの
新譜を聴いて、感想なり不満なり色々と漏らしてました。

ガンマ・レイはもう流石にマンネリっぽいかな〜。
悪くは無いんだけど正直イマイチ感は否めない・・・。
う〜ん、カイ・ハンセンにはもう一頑張りして欲しい!

ノクターナル・ライツは聴き込めばかなり良い感じ。
メロパワよりもパワーメタル寄りな感じなスタイルだけど
サビとかしっかりしているし、ボーカルの声カッチョイイし。
欲を言えばやっぱ疾走曲が欲しいなぁとか思ったり。

あと台湾の六翼天使(セラフィム)を初めて聴きましたが
なんだか日本でいう陰陽座っぽくて良かったです。
ただ、なんか途中に入ってくる中途半端なデスボイスは
なんていうかネタとしか思えませんでした(笑
posted by ミリオンデブ at 00:00| 🌁| Comment(0) | 音樂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。